抵当権の抹消

住宅ローンの返済が終わると、銀行などから抵当権抹消の書類を渡されます。返済が終わって安心され抹消手続き放置される方が時々おられます。しかし、書類には期限があるものもあり、銀行が合併や事業承継により消滅すると手続きが複雑となり費用もかかってしまいます。
また、放置している間にお引越しされて住所が変わったり、書類が紛失した場合にも時間、手間、費用が余計にかかってしまいます。抹消書類を受け取られた時は早急にお手続きされることをお勧めします。

費用:15,000円
*登録免許税、実費、書類収集の手数料は別

土地家屋の名義変更

住宅を購入する際、必ず登記をする必要があります。住宅ローンを組んで購入する際は司法書士に登記を依頼しないと銀行は融資を実行しません。不動産業者に任せる場合は不動産業者が司法書士を選びますが、ご自身で司法書士を指定することもできます。中には司法書士と組んで相場よりかなり高額な見積もりを出す不動産業者もあります。業者から見積もりをもらった方が当事務所に問い合わせされ、当事務所のお見積金額とかなりかけ離れていたケースもございますのご注意ください。
また、配偶者に居宅を生前贈与しておきたい場合も登記が必要です。

費用:約10万円(所有権の移転と抵当権の設定)
*登録免許税、実費は別

お気軽にお問い合わせください。0774-62-4255受付時間: 平日9時-18時 (平日夜・土は予約制) 定休日: 土日祝

メールで問い合わせる 365日24時間受付中